スマートコミュニティJAPAN2016 GENERAC非常用発電機の出展報告

スマートコミュニティJAPAN2016 GENERAC非常用発電機ブース

株式会社シーエープラントでは、2016年6月15日・16日・17日の3日間に渡って開催された「スマートコミュニティJAPAN 2016」にGENERAC非常用発電機のブースを出展し、アメリカでNo1のシェアを誇るGENERAC非常用発電機の展示・実演を行いました。

http://biz.nikkan.co.jp/eve/smart/

スマートコミュニティJapan2016 公式ウェブサイト スマコミJapan2016

スマートコミュニティJAPAN2016は国内有名企業も出展しており(TOYOTA・HONDA等)、どれも目を引くブースとなっていました。今回のGENERAC非常用発電機のブースは3小間となり、昨年の危機管理産業展(RISCON TOKYO)での展示とは比べ物にならないほど広くなりました。

スマートコミュニティJAPAN2016 GENERAC非常用発電機ブース

今回の出展では、いかにGENERAC非常用発電機ブースへの来場者を増やすかということを考え、様々な工夫を凝らしてブース装飾を考えました。

また、昨年のRISCONと違うところは、展示企業であるにも関わらず逆営業が多かったことです。GENERAC非常用発電機を代理店として扱いたいというご提案を始め、発電機のメンテナンスやリース販売、GENERAC非常用発電機の電源車を作りませんかというお話もいただきました。

スマートコミュニティJAPAN2016 の展示内容

スマートコミュニティJAPAN2016では、電力の小売り全面自由化の動きなど、電力事業ビジネスモデルの変革が進むことを踏まえ、国内外の第一線の専門家を招いた講演や、パネルディスカッションを通して今後の課題や解決などについての展望を討議していました。

加えて、国内外の先進的な実証事例を紹介し、ビジネス・技術などさまざまな観点からスマートコミュニティに関する情報の提供や意見交換を行なっていました。

スマートコミュニティJAPAN2016では、水素・メタンガス・太陽光・LED・バイオガスプラントが多く取り上げられ、バイオテクノロジーや、水耕栽培ユニット(無農薬野菜)も多く出展されてました。

スマートコミュニティJAPAN2016 GENERAC非常用発電機ブース

昨年の危機管理産業展(RISCON TOKYO)に続き、今回のスマートコミュニティJAPAN2016 にも出展したことで、事前に準備すべき課題をいろいろ発見することができました。

今後もこのような展示会にどんどん出展し、様々なお客様からのご意見をお聞きしながら、GENERAC非常用発電機のさらなる普及を進めていきます。

昨年の危機管理産業展(RISCON TOKYO)展示についてはこちらをご覧ください。

https://generac.jp/generac-riscon-tokyo2015/

GENERAC非常用発電機 危機管理産業展(RISCON TOKYO)に展示 | GENERAC LPガス発電機