MENUMENU

GENERAC非常用発電機 メディア掲載事例

スーパーマーケット「サンフレッシュブルーム東郷店」

GENERAC LPガス非常用発電機の納入実績や、災害発生時における防災への取り組み、自治体との間で締結した防災協定書などについて、各種メディア(新聞、雑誌、テレビ、WEBサイト)にて紹介された事例を掲載しています。

メディア掲載事例 新聞記事

2018/1/18 日本経済新聞(朝刊)静岡版

静岡市に本社を置くタカラ・エムシー様が運営する食品スーパー「フードマーケット マム若松店」に、GENERAC LPガス発電機とガスバルクを設置し、災害時の避難拠点として、地震発生時などに電力や在庫の食料を避難者に提供いたします。

2018/3/12 中部経済新聞 「災害時ガス発電設備導入」

愛知県刈谷市に本社を置く総合建設の「角文」様に、GENERAC LPガス発電機とガスバルクを設置し、地震などの災害発生時に被災者向けの燃料となるLPガスや電力を供給する設備を本格稼働いたしました。

2018/3/16 中日新聞 「LPガスでエネ供給へ」

創業155年を迎えた老舗企業「角文」は、社会貢献の一環として昨年9月に地元自治会と協定を結び、災害時に社屋などの施設を提供するとともに、LPガスによってエネルギーを供給するシステムを本社敷地内に設置しました。

2018/3/24 刈谷ホームニュース 「災害時の非常用電源に」

総合建設業の「角文」は、地元の泉田自治会と「災害救助における施設利用等の協力に関する協定」を締結し、地域住民らの一次避難所として災害時の非常電源を確保するため、ガスバルクとGENERAC LPガス発電機を設置しました。

メディア掲載事例 テレビ・CATV

非常用発電機

2018/1/17 静岡放送 イブアイNEWS「より強い地域に スーパーに発電機」

阪神・淡路大震災から23年が経ち、静岡県も巨大地震への備えを固めてきました。静岡県のスーパー「フードマーケット マム若松店」では、自社の非常用電源と地元の避難者受け入れ対策として、LPガスで3日間稼働する発電機を導入し、地震や災害に対してさらなる備えを強化しています。

2018/3/1 CBCテレビ ニュース「スーパーが災害時の避難場所に」

2018年4月1日にオープンした愛知県のスーパーマーケット「サンフレッシュブルーム東郷店」では、GENERAC LPガス発電機の設置・運用を開始し、災害発生時は避難所が開設されるまでの間の一時避難場所として、地域住民の方々に開放されるとともに、店内の食料品や飲料品を避難者や近隣住民に無償で提供します。

2018/3/1 CCNET Cステーション「災害用ガスバルクとガス発電機の設置」

サンフレッシュブルーム東郷店では、地震や津波などの災害時に商用電源が喪失しても、設置したLPガス発電機による非常用電源を確保するとともに、災害用ガスバルクを利用した炊き出し等を行います。災害発生時にも対応できる非常用発電機の設置は、愛知県内のスーパーでは初の取り組みとなります。

2018/3/11 キャッチネットワーク KATCH TIME 30「角文でガス発電機稼働検証」

刈谷市に本社を置く総合建設の「角文」では、地震などの災害発生時に地域住民を支えるGENERAC LPガス発電機の稼働検証が行われました。角文は地元の泉田自治会と「災害救助における施設利用等の協力に関する協定」を締結し、災害時の非常電源確保や、照明器具・ガスコンロを提供します。