MENUMENU

京都大学サスティナブルキャンパス構築シンポジウムにて発表

京都大学サスティナブルキャンパス構築シンポジウム

シーエープラントでは、2019年2月18日(月)に京都大学にて開催されたサスティナブルキャンパス構築シンポジウムで、パネルセッションへの参加と、GENERAC発電機やデマンド監視装置の出展を行いました。

京都大学サスティナブルキャンパス構築シンポジウム

参加者は総勢220名で、京都大学、北海道大学、千葉大学、熊本大学、三重大学、名古屋大学、大阪大学といった大学関係者、研究者をはじめ、関西電力、中部電力、富士電機、日建設計、エコーネットコンソーシアム、ダイキン工業、ソフトバンク、富士通、大阪ガスといったエネルギー関連の企業関係者も参加しました。

シンポジウムのポスターセッションでは、GENERAC発電機やデマンド監視装置について発表し、その後の紹介掲示資料の前で、シンポジウム参加者に説明いたしました。

京都大学サスティナブルキャンパス構築シンポジウム

京都大学サスティナブルキャンパス構築シンポジウム

京都大学サスティナブルキャンパス構築シンポジウム