2019防災産業展in東京に出展します GENERACガス発電機

防災産業展in東京

株式会社シーエープラントは、2019年6月5日(水)~6月7日(金)の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催される「2019防災産業展in東京」に出展いたします。

今回の「2019防災産業展in東京」では、災害に強いLPガスをエネルギー源としたGENERAC 非常用LPガス発電機の実物を展示し、ご来場いただいた皆様にご説明いたします。

お時間がございましたら、ぜひ「2019防災産業展in東京」に足をお運びいただき、GENERAC 非常用LPガス発電機に関する情報や、製品の機能、性能をじっくりとご覧ください。

シーエープラントの展示ブースは、「B-35」となります。

防災産業展in東京2019

2019防災産業展in東京 概要

日時:2019年6月5日(水)~6月7日(金) 10:00 ~ 17:00
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟
料金:1,000円 (招待状持参者・事前登録者・中学生以下は無料)
主催:日刊工業新聞社

Screenshot of biz.nikkan.co.jp

2019防災産業展 in 東京

災害に強いLPガス発電機

展示するGENERAC LPガス発電機は、アメリカでシェアNo.1の実績を誇り、小型のポータブルからビルや商業施設向けの大型発電機まで、幅広くラインアップしております。

防災産業展in東京

LPガス発電機は災害に強く、非常時や災害発生時でも安心して電力を利用できます。近年多発する集中豪雨、台風、土砂災害などの自然災害に備えるため、ぜひGENERAC LPガス発電機の導入をご検討ください。

Screenshot of generac.jp

災害に強い非常用LPガス発電機 | GENERAC LPガス発電機

GENERAC LPガス発電機の使用事例をご紹介しています。

Screenshot of generac.jp

非常用LPガス発電機 使用事例 | GENERAC LPガス発電機

BCP(事業継続計画)で災害発生に備える

2017防災産業展in仙台

ブース内では、非常時や災害発生時でも安心して電力を利用できるGENERAC LPガス発電機の特徴や、災害発生に備えるためのBCP(事業継続計画)に関するパネル展示を行います。

BCP対策として非常用LPガス発電機と災害用LPガスバルクを設置することで、地震等の災害によって電気・都市ガス等のライフラインが寸断されても、復旧までの数日間、食事や暖房、シャワー等への給湯等、暮らしのためのエネルギーを継続してお使いいただくことができます。

BCPとは、Business Continuity Planの略で、「事業継続計画」や「緊急時企業存続計画」と訳されています。