GENERACの使命

現代社会で生活に欠かすことのできない電気・・・その重要性は言うまでもありません。

生活水準が向上するにつれ、電気の使用量は増加しています。さらに、冷暖房需要の増大、コンピュータ・通信機器の普及により、今後も電力需要は確実に高まっていくでしょう。

日本では当たり前のように24時間電気が供給されています。停電もほとんど起こりません。

停電

しかし、2011年に発生した東日本大震災と、それによって引き起こされた電力危機は、ビジネスにおける電気の重要性をもう一度考えなおすきっかけとなりました。

インフラ設備や医療機器、サーバー、通信機器など、一瞬でも止めることのできない電気機器は年々増え続けています。

しかし、実際に停電が発生した場合、我々に何ができるでしょうか。

考えてみてください。もし電気がなかったら・・・

  • 食料や医療品の冷蔵・冷凍は?
  • 店舗の営業は?
  • エアコン・冷暖房は?
  • ガソリンの給油は?
  • 飲み水やお風呂のためのきれいな水は?
  • 外部との連絡手段・・・インターネット、携帯電話の充電は?
  • テレビ、ラジオなどは?
  • 防犯システムは?
  • 消防や警察の活動は?
  • 医療機器は?
  • 一時避難での現金などの損失、宿泊代金、外食費、様々な損害は?
  • ビジネスへの影響、損失は・・・

インフラ設備や医療機関、データセンターといった場所では、1秒たりとも電力を止めることはできません。GENERACは、停電時でも確実に発電機が動くということの重要性や、それを維持するための厳しさを理解しています。

停電が起きた時でも電気が止まることのないように、確実に動作する発電機を提供することがGENERACの使命です。

お客様の満足のために

generac スタッフ

GENERACはお客様の満足のために、最高の品質と、お客様の想像を超えた価値のある製品を提供しています。業界の革新的リーダーとして認められた企業イメージを維持するため、GENERACは日々努力を続けています。

GENERACでは、発電機の設計、エンジニアリングから生産まで、全てGENERACの生産拠点で行っています。垂直統合された製造プロセスを1か所で管理することにより、常に品質の高い製品を提供することができるのです。

GENERACは市場の動きについて常に注意を払い、発電機の開発や既存製品の改良に反映させることで、発電機のマーケットを牽引してきました。GENERACの厳格なエンジニアリング仕様とテスト方法によって生産された発電機は、あらゆる規制に対応するだけでなく、お客様の期待にも十分に応えられるものとなっています。

その高い品質と努力が、ポータブル、住居用、商業用発電機などの分野でアメリカ国内シェアナンバーワンという実績を生み出し、世界中の企業がGENERACの業務用発電機に信頼を寄せる理由となっています。