GENERACガス発電機システムの説明会を開催

GENERACガス発電機説明会

株式会社シーエープラントでは、代理店、関係者の皆様に向けたGENERACガス発電機システムの説明会を2016年11月11日に開催いたしました。

今回の説明会では、GENERAC非常用ガス発電機の販売戦略を見直したことを踏まえ、特に以下の点を皆様にお伝えしました。

  • ● より競争力のある価格とメリットを提示できるようになった
  • ● GENERAC非常用ガス発電機のフルメンテナンス体制が確立した
  • ● 経費の面で大きなメリットがある9年リースを利用した発電機の導入が可能となった
  • ● 電力ピークカットシステムを新たに開発し、常用・非常用の両方で使える発電機となった

GENERACガス発電機システム説明会

GENERAC非常用ガス発電機説明会

説明会では、GENERAC非常用ガス発電機の販売戦略を見直し、非常用発電機を導入するお客様に対してより大きなメリットを提示できるように、新たな価格と機能・システムを追加したことをお伝えしました。

また、災害発生時以外ほとんど使われることのない非常用発電機の稼働効率を向上させる切り札となる、電力ピークカットシステムの説明を行いました。

GENERAC非常用ガス発電機 電力ピークカットシステム説明

続いて実際にデマンド監視システムと発電機を稼働させ、電力ピークカットのデモンストレーションを行いました。

GENERAC非常用発電機を用いた電力ピークカットシステムは、災害等による停電発生時に非常用電源として電力を供給するだけではなく、平常時も事業所や工場等の電力デマンドが増加した場合に、ピークカット運転で使用電力を抑制し、契約電力を下げて電気料金を削減することができます。

災害発生時に備えて設置が義務付けられている非常用発電機も、普段はほとんど運転する機会がありません。非常用発電機を電力ピークカットに用いて、常用・非常用の兼用で使えるようにすれば、設備の利用効率が一挙に向上します。

GENERAC非常用ガス発電機 電力ピークカットシステム デモ

さらに経営上の大きなメリットとなる9年リースの導入、全国一円のサポートを可能とするメンテナンス体制の確立について説明いたしました。

リースを利用した非常用発電機の導入メリットは、一度に多額の資金を必要とせず、毎月一定額の支払いを経費で処理できるところです。また、電力ピークカットシステムを併用すれば、削減した電気料金とリースの支払い差額を相殺することもできます。

メンテナンス体制もさらに強化し、全国約400のサービス拠点を持つサポート会社との提携により、非常用発電機の故障時にも迅速に対応できるようになりました。

もちろん、年次点検・消耗品交換・故障修理といったフルメンテナンスや、故障・異常をオンラインで常に監視する遠隔監視サービスも導入し、安心してGENERAC非常用発電機をご利用いただける体制を整えました。

GENERAC非常用ガス発電機 デモンストレーション施設

株式会社シーエープラント内には、非常用発電機の導入を検討されているお客様に向けたGENERAC非常用ガス発電機のデモンストレーション施設をご用意しております。また、電力ピークカットシステムのデモも可能です。お気軽にお問い合わせください。

非常用発電機による電力ピークカット・リース・バックアップ電源の詳細は下記をご覧ください。

リースのご利用について : リースを利用した非常用発電機の導入
災害発生時のバックアップ電源 : 災害に強い非常用LPガス発電機
電気料金を大幅に削減 : 非常用発電機による電力ピークカット