アメリカ GENERAC 会社概要

GENERAC 本社

GENERAC はアメリカを代表する発電機ブランドとして、1959年の創業以来、住宅、商業、工業、建設市場向けの発電機を設計製造してきました。現在ではアメリカの住宅、商業、工業向け発電機市場でナンバーワンのシェアを誇り、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどに拠点を構えています。

GENERAC発電機のラインアップは800W のポータブル発電機から9メガワットの産業用大型発電機まで、使用できる燃料はガソリン、ディーゼル、LPガス、天然ガスなど、様々な用途に応じた発電機を揃えています。

GENERAC はアメリカのウィスコンシン州に本社を構え、ウォークシャ・イーグル・ホワイトウォーター・ジェファーソン・オシュコシュの各都市に生産工場を配置しています。

また、GENERAC の子会社として、屋外照明器具やポンプ、水運車などを製造するマグナムパワープロダクト MAGNUM POWER PRODUCTS や、メキシコ子会社のオトモトレス ottomotores があります。

Generac Holdings, Inc は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しています。

英文社名 Generac Holdings. Inc
本社所在地 S45 W29290 Hwy. 59 Waukesha, WI 53189 USA
アメリカ ウィスコンシン州 ウォークシャ
創業 1959年
従業員数 3,800人(2016年3月末時点)
ティッカーシンボル GNRC (NYSE,工業)
売上高 14億4445万ドル(2016年12月期)
1661億円(1ドル115円換算)
営業利益 2億0461万ドル(2016年12月期)
235億円(1ドル115円換算)

誰もが認める高品質 GENERAC非常用発電機

GENERAC非常用発電機は、設計からエンジニアリング、生産に至るまで一貫性のあるプロセスで管理し、市場動向を常にチェックしながら、新しい製品開発と既存製品の改善に努めています。

また、GENERAC非常用発電機は、アメリカの一流消費者団体や報道機関、国際業界誌などで取り上げられ、その高い品質が認められています。

The Good Housekeeping Seal(グッドハウスキーピング認証)

GENERAC の Guardian® シリーズおよび QuietSource™ シリーズ(8-60kW)の予備発電機と、ポータブルおよびインバーター発電機は、グッド・ハウスキーピング研究所から「グッドハウスキーピング認証」を獲得しています。

グッド・ハウスキーピング研究所は、厳しい基準による商品調査を行い、消費者保護と品質保証の代名詞とも言えるアメリカの家庭実用誌「グッド・ハウスキーピング(Good Housekeeping)」が運営しています。グッド・ハウスキーピング研究所が発行する「グッド・ハウスキーピング認証」は、独自のテストに合格した商品だけに与えられる高品質の証です。

Builder Brand Use Study Results(ビルダーブランド研究)

アメリカでNo.1の建築専門誌「Builder Magazine」が70種類の建築資材について独自の調査を行う「Builder Brand Use Study Results(ビルダーブランド研究)」によると、建築業者が選択する家庭向け非常用発電機で、GENERACは毎年一位となっています。

Popular Mechanics Editor’s Choice Awards(ポピュラーメカニクス誌アワード)

CorePower™ 7kW およびポータブル発電機 XPシリーズは、アメリカの技術系専門誌「ポピュラーメカニクス」の編集者賞に輝いています。