LPガス発電機 3つの安心

GENERAC非常用LPガス発電機 3つの安心

  • 安心の3年間保証 メンテナンス契約でさらに充実したサービスが受けられます。(※ ポータブル発電機は1年間保証)
  • 週に1回、12分間のセルフチェック運転を自動的に行います。(運転曜日・時間の任意設定可能)機器自体が自己チェックを行い、デジタルコントローラーの液晶画面に表示します。
  • 日本全国ネットワークで充実したアフターサービスを拡大中!

安心の発電機メンテナンスサポート

GENERAC非常用LPガス発電機 日本全国ネットワーク全国都道府県にメンテナンス拠点を拡大中!

非常用発電機は、停電や災害など緊急の場合に確実に動かなければ役に立ちません。非常時に作動させるためには、定期点検や経年劣化する部品の交換などのメンテナンスが大切です。(消防法では年2回の保守点検が義務づけられています)

GENERAC非常用ガス発電機の高品質メンテナンスは、シーエープラントで特別な研修を受けたエンジニアが責任をもって対応いたします。メンテナンス拠点は日本全国に拡大中です。

もしもの時に働いてくれる。そのためにも定期点検と整備で安心を!
停電や災害など緊急の場合、確実に起動することが非常用発電機の使命です。

※ 定期機器メンテナンス ・ 電気事業法に基づく点検 ・ 消防法に基づく点検

非常用発電機 発電設備の保全に関する法令の基準

非常用発電設備の機能を維持するため、発電設備の保全に関する基準は、電気事業法、消防法、建築基準法等の法令によって定められています。

法令 対象物 点検機関 点検内容 基準
電気事業法 電気工作物すべて 保安規定による 日常巡視・日常点検・定期点検・精密点検 保安規定
建築基準法 特定行政庁が指定するもの 特定行政庁が定める期間 外観検査・性能検査
非常用発電機は30%以上の実負荷試験
建設設備の検査の方法及び判定基準
(告示)
消防法 ●特定防火対象物又は非特定防火対象物で、法令で定められているもの
●特定一階段防火対象物
6ヶ月に1回の機能点検 電源配線を除く全ての消防用設備の外観及び機能点検 点検基準
(告示)
1年に1回の総合点検 屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備、非常用発電機設備等が十分に機能するかを実際に確認
非常用発電機は30%以上の実負荷試験
点検要領
(通知)

※ 非常用発電機の点検・整備に関する法令については、担当者にお問い合わせ下さい。