平成29年度 災害バルク等補助金

平成29年度分 災害バルク等補助金の申請は、弊社にてサポートいたします。

補助金の申請は、大量の書類や資料を作成して提出する必要があるため、早めの準備が必要です。お気軽にお問い合わせ下さい。第一回申請受付期間 平成29年6月5日(月)~ 6月30日(金)

  • GENERACポータブル発電機
  • GENERAC住居用発電機
  • GENERAC商用・産業用発電機
  • GENERAC非常災害用発電機
GENERACはアメリカの家庭用・産業用バックアップ発電機でナンバーワンのシェア­を誇り、ポータブル、住居用、商用、工業用など、幅広い種­類の発電機を生産しています。
GENERACはアメリカ国内だけでなく世界中に販売網を持ち、日本では2015年から株式会社シーエープラントがGENERAC発電機総代理店となり、日本国内で非常用LPガス発電機をはじめとする発電機全般の販売をスタートさせました。
  • リースで非常用発電機を導入
  • 非常用発電機による電力ピークカット
  • GENERAC発電機 東日本向け50hz発電機
  • GENERAC発電機 西日本向け60hz発電機

GENERACはアメリカの家庭用・産業用バックアップ発電機でナンバーワンのシェア­を誇るメーカーとして知られ、現在はポータブル、住居用、商用、工業用など、幅広い種­類の発電機を生産しています。GENERAC はアメリカのウィスコンシン州に拠点を持ち、州内にある5つの都市に生産工場を配置しています。

GENERAC 非常用発電機 生産拠点紹介 動画

アメリカでシェアナンバーワン GENERAC非常用発電機

GENERAC LPガス非常用発電機

GENERAC社は1959年の創業以来、アメリカ国内を中心とした業務用、家庭用の発電機メーカーとして発展を続けてきました。

GENERACはアメリカの家庭用バックアップ発電機ではシェアナンバーワンのメーカーとして知られ、現在はポータブル、住居用、商用、工業用など、幅広い種類の発電機を生産しています。また、GENERACのOHVI®エンジンは、発電機のために特別設計された専用エンジンです。停電が起きた場合でも確実に電力を提供するため、一般的なエンジンに比べて頑丈に作られています。

GENERACはアメリカ国内だけでなく世界中に販売網を持ち、日本では2015年から株式会社シーエープラントが総代理店となり、日本国内でGENERAC非常用発電機の販売をスタートさせました。

災害時でも電力供給が可能 LPガス発電機

自然災害

大規模な災害による停電が発生しても、止めることのできない電気機器は年々増え続けています。特に病院などの医療機関や、緊急時の連絡手段となる通信施設では、停電時でも確実に使える非常用発電機が必要になります。

GENERACのポータブル発電機は、災害発生時でも容易に調達できるLPガスを使うので、非常用電源に最適です。

LPガスは容器でどこでも供給ができるので、災害に強いエネルギーです。また、電気や都市ガスは蓄えることはできませんが、LPガスは容器及びバルク貯槽に蓄えられた「軒下在庫」によって、災害時でも使うことができます。

災害発生時は、非常用発電機を導入したユーザーが地域社会に貢献し、大きな役割を果たすことは間違いありません。

どんな現場・ビジネスでも使用可能 LPガス発電機

工事現場

アメリカでシェアNo1を誇るGENERACのLPガス発電機は、高い信頼性と万全のサポートで、どんな現場・ビジネスでも使用可能です。土木・建設現場から、移動販売・屋台、夜間の照明や大型モーター使用機器まで、確実な電力供給をお約束します。

最新記事